住友重機械工業株式会社P・T・C事業部 大阪西サービスステーション、兵神装備株式会社 サービス代理店 | 株式会社 大成電機工業所

株式会社大成電機工業所 住友重機械工業株式会社P・T・C事業部 大阪西サービスステーション 兵神装備株式会社 サービス代理店 お問い合わせはこちら
修理事例紹介|株式会社大成電機工業所
株式会社 大成電機工業所> >修理事例> >その他の製品> >水処理施設攪拌機用軸封部改造事例

水処理施設攪拌機用軸封部改造事例

対処方法 改造事例
型式 ピラー工業製G1シール G1-FL-60
カスタマーボイス

浄水槽から機械室内への水漏れを改善したい。

損傷状況
所要時間
処置・改造案

現在の軸封部をグランドパッキン式からG1シール式に改造。

修理や改造内容の詳しい説明

浄水場の水処理施設、フロック形成池、緩速攪拌機用の軸封部を
グランドパッキン式からG1シール式に改造を行いました。

槽内の攪拌機(軸や羽根)を回すための駆動装置は、
槽内の壁を隔てた機械室内にあります。
軸が壁を貫通している為、貫通穴から水が機械室へ漏れてしまいます。

昔の設計は、軸封部がグランドパッキン式が主流でしたが、
現在はG1シール式が主流となっています。

改造するために、現地調査を行い、G1シールが取り付けられるように
設計・製作し、改造を行いました。

本改造により、機械室内への水漏れがなくなりました。

槽内の写真(この攪拌機を回すための駆動機が壁を隔てた機械室にあります)
img_0239
施工前 機械室内の写真
img_0236

軸封部(グランドパッキン式)機械室内への水漏れにより、周辺機械が腐食劣化
img_0237

分解完了
dscn8600

G1シールへ改造作業中
img_0240
改造完了
img_0243

お問い合わせはこちら

ページトップへ